賛助会員の募集について

一つ上に戻る

 日本海洋科学振興財団は、海洋科学技術の発展に資することを目的として、平成7年10月に設立されました。
 以来、今日まで、産・学・官各界より多大のご支援を頂き、海洋科学技術に関する内外の優れた業績を挙げた者に対する日本海洋学会日高論文賞その他の褒賞の授与、重要研究への援助を実施すると共に、自ら海洋科学技術に関する試験研究、資料・文献の蒐集・提供、科学技術館の運営等多面的事業の展開を図って参りました。

 当財団と致しましては、わが国における海洋科学技術の重要性に鑑み、今後共各種事業の拡大に努めて参る所存であり、賛助会員制度につきまして、各界の皆様の一層の御理解・御協力をよろしくお願い致します。

 なお、御賛助頂きました各界の皆様には、次のような特典を図らせて頂きたいと存じております。

○出版物の配布

○情報資料の利用

○講演会・シンポジウム等の開催案内

○技術指導等への協力



関連規定等

○定款
(賛助会員)
第55条 この法人の主旨に賛同し、後援する個人又は団体を賛助会員とすることができる。
2.賛助会員に関する必要な事項は、「賛助会員規程」による。

○賛助会員規程
(目的)
第1条 この規程は、公益財団法人日本海洋科学振興財団定款第55条第2項の規定による賛助会員及び賛助会費に関し、必要な事項を定める。

(資格)
第2条 賛助会員は、この法人の目的に賛同し、かつ賛助会費を納入したものとする。

(賛助会費)
第3条 賛助会費は、1会計年度につき1口以上(1口10万円)とする。

(会費の不返還)
第4条 会員の納入した賛助会費は、返還しない。



連絡先

公益財団法人日本海洋科学振興財団 東京事務局
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町三丁目4番地29
九段下SSTビル5階 502号室
TEL:03-5213-4518  FAX:03-6261-2461



賛助会員の皆様
いであ株式会社
株式会社ヴィジブルインフォメーションセンター
株式会社エコー
株式会社海洋総合研究所 
三洋テクノマリン株式会社 
株式会社セア・プラス
株式会社ゼニライトブイ
大泉建設株式会社 
株式会社鶴見精機 
東北電力株式会社
野村建設株式会社