日高論文賞副賞の贈呈

平成29年度 日高論文賞受賞候補者選考委員会委員(7名)

委員長 羽角 博康(東京大学大気海洋研究所教授)

委 員 岡 英太郎(東京大学大気海洋研究所准教授)
    小畑  元(東京大学大気海洋研究所教授)
    西岡 純 (北海道大学低温科学研究所准教授)
    浜崎 恒治(東京大学大気海洋研究所教授)
    升本 順夫(東京大学大学院教授)
    三寺 史夫(北海道大学教授)



 日本海洋学会の定期刊行物に発表された優秀な論文の著者に対し、日本海洋学会日高論文賞が授与される。これに合わせその副賞として、以下の各人に賞金10万円とメダルを贈呈した。(年間2名以内)

受賞者:伊藤 幸彦(東京大学大気海洋研究所)

受賞対象論文Ito,S., H. Kaneko, M.Ishizu, D.Yanagimoto, T. Okunishi, H. Nishigaki, and K.Tanaka (2016): Fine-scale structure and mixing across the front between the Tsugaru Warm and Oyashio Currents in summer along the Sanriku Coast, east of Japan, Journal of Oceanography, 72(1), 23-37.



受賞者:青山 道夫(福島大学環境放射能研究所)
受賞対象論文:Aoyama, M., Y. Hamajima, M. Hult, M.Uematsu, E. OKA, D.Tsumune, and Y. Kumamoto (2016): 134Cs and 137Cs in the North Pacific Ocean derived from the March 2011 TEPCO Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident, Japan.
Part one: surface pathway and vertical distributions, Journal of Oceanography 72(1), 53-65.
Part two: estimation of 134Cs and 137Cs inventories in the North Pacific Ocean, Journal of Oceanography 72(1), 67-76