海洋データ同化夏の学校

icon 第26回 海洋データ同化夏の学校 ※終了しました。
  開催期間:2022年8月8日(月)〜8月10日(水)
  開催形式:ハイブリッド(現地+オンライン) 
  iconプログラム

icon
日本海洋科学振興財団会長の挨拶
icon
授業の様子
icon
集合写真

icon 過去の開催はこちら

icon 参考書籍:「データ同化−観測・実験とモデルを融合するイノベーション」(京大出版会)
  icon 書籍正誤表

むつ海洋・環境科学シンポジウム

 むつ市に所在する公益財団法人日本海洋科学振興財団、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構、国立研究開発法人海洋研究開発機構の3研究機関と、六ヶ所村に所在する公益財団法人環境科学技術研究所が、一般の方々を対象として事業概況の報告及び研究報告を行っています。

icon 第18回 むつ海洋・環境科学シンポジウム(2022年11月25日開催)
icon 過去の開催はこちら

排出放射性物質影響評価 成果報告会

 青森県からの受託事業「六ヶ所村沖合海洋放射能等調査」の成果を、排出放射性物質影響評価 成果報告会にて毎年発表しています。

icon 令和4年度の案内はこちら (外部サイト)
icon 過去の資料はこちら (外部サイト)

その他イベント

icon 2022.11.20むつ下北未来創生キャンパス祭(出展)
icon 2022.11.19ひろがれサイエンス (地震・津波発生のメカニズムと青森県における地震・津波の備え:鈴木 健介 氏)
icon 2022.10.23サイエンス・フェスティバル(出展)
icon 2022.09.17むつ科学技術館 サイエンスカフェ (下北半島に生息する謎を秘めたトンボ:三上 春文 氏)
icon 2021.11.23サイエンス・フェスティバル(出展)
icon 2021.11.20ひろがれサイエンス (気象変動と下北の気象について:安藤 昭芳 氏)
icon 2021.08.29環境研サイエンスフェア(出展) 開催中止
icon 2020.11.28ひろがれサイエンス (奇跡の新素材プロテオグリカン:阿部 薫 氏)
icon 2020.10.10むつ科学技術館 サイエンスカフェ (北限のサル:磯山 隆幸 氏)
icon 2020.02.16むつ科学技術館 サイエンスカフェ (マダラのはなし:山口 素臣 氏)
icon 2020.02.15夢コミュニティサイエンスinむつ
icon 2019.07.27海とジオの夏の夕べ(出展)
icon 2018.08.21下北初 サイエンスカフェ (タイフーンハンターになった日:伊藤 耕介 氏)